FullSizeRender
4/1晩ごはん
ヒレカツ
ミネストローネ
ほうれん草のおひたし

IMG_8975
ヒレカツは損する人得する人で見たサイゲンの作り方で。それなりに美味しく揚がりました(●´▽`)
揚げ物だとavecのプレートを使うことが多いかも…なんとなく美味しそうに見せてくれるのよね。

FullSizeRender
この日のスープはミネストローネ。
冷蔵庫の残り野菜を消費すべくたっぷり。

IMG_8964
ミネストローネの野菜などのカットには栗原はるみさんの丸いまな板のミニサイズを使いました。

前回のマラソンだかセールかで買ったこのまな板。

片面は白。
FullSizeRender

もう片面は紺色。
FullSizeRender

両面が違う色なので使い分けがしやすく、軽くて取り扱いやすいのでつい手に取ってしまいます。
サイズは24cm。
サブまな板として購入しましたが、日によってはコレ一つで済んでしまうことも。

我が家のメインまな板は青森ヒバのもの。
IMG_4152
香りもいいし、切ったときの音も良いのでとってもお気に入りです。正方形なのもカワイイ。

けど、そこそこ重いのでちょっとだけ野菜を切る、とか、肉を切って洗ってまたすぐ別のものを切りたい、とか、そんなときは栗原はるみさんのまな板(小)の方が使いやすいです。
ヒバのまな板は厚みもあるので、切ってそのまま鍋に投入、とかそういうのもやりにくいし。
IMG_4154

もちろんヒバの方が使いやすいシチュエーションもありまして。
それは水気の多い野菜をたくさん切るときです。
木なので、水分を吸い取ってくれ、まな板の上がびしゃびしゃになることが少なく快適に切れます。キャベツの千切りとかね!
あとカレーなどで肉も野菜も同時に炒めるとき。
肉を切ったあとまな板を洗わず(なんなら肉を隅に置いたまま)玉ねぎとかにんじんを切る、みたいな場合にはヒバの方が使いやすいです。

また、薬味だけ切りたいときはエピキュリアンのSを使ってます。
FullSizeRender
しそとか。

IMG_9171
トマトとか。

FullSizeRender
卵焼きとか。(失敗だし巻き卵)
こちらは小回りが利いて、かつ食洗機にかけられるのでまた使いやすいのです。
前の家に住んでるときから使っているので使い始めて4年くらい経つかも…


そんなわけで大した料理もしてないくせに3つのまな板を使い分けてます(笑)
それぞれ使いやすさがあっていい感じです。


長くなりましたが最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキング参加中です。



FullSizeRender
ヒレカツは和幸の真似してすりごま入りのソースで食べてます。
超美味しいです(o´∀`o)