IMG_4853
1/6晩ごはん。
温玉のせキーマカレー
塩ミネストローネ
ミニトマトのマリネ
ミックスきのこマリネ
肉じゃが
小松菜のナムル

FullSizeRender
キーマカレーはブレイザーでたっぷり4人分くらい。
挽肉300g、玉ねぎ大1個、トマト缶1缶、カレー粉大さじ3、塩胡椒、チリパウダー、ケチャップ、ソース、にんにく、しょうがで作りました。(調味料は適量。)
すごく美味しくできました(´∀ ` )

塩ミネストローネは写真ないけど、
ベーコン、玉ねぎ、セロリ、れんこん、しめじ入りです。ヘルシー!
カレーにトマト缶を使ったのでトマト抜きになりました。味付けはコンソメ。

IMG_4830
きのこマリネ。しめじとエリンギと舞茸です。
にんにくとオリーブオイルで炒めて、酢、醤油、砂糖で味付け。サッパリ美味しいです。
ルクルーゼのスキレットは小さいフライパンとして結構活躍してます。

小松菜のナムルは、鶏がらスープの素とごま油と一緒に耐熱ボウルに入れてラップをふんわりかけてレンチン。ごまをたっぷりかけて混ぜ合わせたら完成です。

ミニトマトのマリネは湯むきしたミニトマトをオリーブオイル、塩胡椒、酢、砂糖を合わせたマリネ液に浸けて冷蔵庫で冷やしておきました。砂糖をはちみつに変えても美味しいです。というか普段ははちみつで作ってるのに何故か砂糖を入れてた。


この時iPhoneをPCと同期中だったため、写真はiPadで撮っています。
そのため調理中の写真はほぼありません。笑
iPad重いから…!

IMG_4854
そして画質もいつもとちょっと違うような…?

IMG_4855
ダイニングテーブルの向きがいつもと違うから光の加減が違うのか。

IMG_4852
はたまたただの手ブレなのかは定かではありませんが。笑

年明けてから初めてのまともなお料理でした。


さて温玉の作り方です!
普段の作り方は、
①鍋に卵がかぶるくらいのお湯を沸騰させ、
②沸騰したお湯に冷蔵庫から出した卵を入れたら火を止める。(鍋の蓋はしない。また保温力の高いストウブなどはオススメしません。)
③15分放置して湯から取り出す。
という方法です。

その方法で作った温玉がこちら。
FullSizeRender
ワンボウルパスタに乗せてみました。(ベーコンとしめじのトマトソースパスタ温玉のせ)
卵の大きさとか冷蔵庫から取り出してどれくらいか、とか、室温によってやや仕上がりに差は出ますけど、ほぼ成功してます。

ほぼ成功してるので今まで通りでもいいんですけど、
もっと簡単に作りたいな、と思いまして。(今の作り方も充分簡単だけど!)

ビストロで挑戦してみました。
ビストロのスチーム加熱で温玉もゆで卵も作れちゃうらしいです。すごい(´∀ ` )

グリルプレートにこんな風に卵を並べます。
FullSizeRender

庫内の下段にセット。(ゆで卵は中段に入れるらしい。)
IMG_4833

温玉モードでスタート!
IMG_4834

加熱時間は16分ほどでした。
調理後の庫内はビショビショ(笑)
IMG_4836
ものすごい勢いでスチームが出てたみたい。
庫内をお掃除する良い機会になりました( ´_ゝ`)

庫内から取り出し、冷水につけてから割ります。

出来上がった温玉がこちら。
FullSizeRender
バッチリ出来てる!!(´∀ ` )☆


ビストロで作る良い点は、
・オーブンに入れたらずっと放置できること
・タイマーのセット漏れというリスクがないところ。
お湯で作ったときは、タイマーをセットし忘れて固すぎたりほぼ生卵状態のものを作ったり色々してきたので。
逆にデメリットはエコじゃないとこかな。
16分ずっと加熱しっぱなしになるので…

我が家の温玉の作り方のご紹介でした。
バーミキュラでも温玉が作れるみたいなのでそれも今度試してみようと思います。



最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキング参加中です。