珈琲美学アベさんのあとは、そこからほど近くにある絶対に行きたかったお店へ。

それがこちら。
IMG_6311
kirsikkaさんです。
こちらは北欧ヴィンテージ雑貨を取り扱いしているショップ。

ヴィンテージには手を出すまい、とは思いつつも、実は最近ずっとアラビアのルスカの状態の良いものを探していましてね…(手を出そうとしている)
そして最近Instagramとかで「欲しい!」「素敵!」と思うとヴィンテージ物だったりするケースも多くて…
まぁ大変危険な状態なわけです。笑

「旅先にちょうど北欧ヴィンテージを取り扱っているお店があるなんてこれは運命!?」なんて都合よく解釈しつつ欲しいものに出会えたらいいな、と鼻息荒く向かいました。

kirsikkaさんはビルの二階にあります。
ちょっと見つけにくいかも。水玉模様の階段と扉が目印です。
IMG_6312

いざ店内に入ると憧れていたヴィンテージ雑貨がたくさん…!

特に目を引いたのがこちらの一角。(撮影許可いただいてます。)
IMG_6313
アラビアのファエンツァのコーナーです。
このブラウンの小花柄に憧れが強くてですね。
カップアンドソーサーやケーキ皿サイズのものは見かけたことがあったのですがディナープレートサイズは初めてみました。
ほどよいリムの感じとかもすごくかわいい。

それと初めて見たけど一目惚れのこちら。
IMG_6314
フラクタス、というデザインだそうです。フラクタスは果実という意味でフルーツの語源だとか。

わたしの憧れ、ルスカと同じ形。
手書き感溢れるデザインもかわいい。このフルーツはりんごじゃなくていちじくらしいです。

ヴィンテージは一点物みたいな、出会いみたいなところあるんでお値段もそれなり。
易々と「買います!!」とも言えず。
お値段的にも収納的にもね…

その日はじっくり見させていただきお店をあとにしました。(そんなのばっかり。笑)
kirsikkaさんは19時閉店。
到着したのが18時頃でしたので閉店間際にお邪魔したにも関わらず豊富な知識で色々教えてくださいました。
kirsikkaさんは関東の色んなイベントにも出店されているようで直近だと3月23日24日のメッツァの北欧市にも出店していたそうです。
また東京蚤の市にもいらっしゃるそうですし、六本木アークヒルズの赤坂蚤の市に出店することもあるとか。
どこかでまたお会いできそうな予感。

さて、kirsikkaさんのあとは一度ホテルへ戻りました。
スマホの充電もギリギリでしたし、プリンも冷蔵庫に入れたかったので。
IMG_6316

お昼もしっかり食べましたし、モカパフェも食べてそんなにお腹が空いていなかったので一度ラウンジで休憩をすることに。
IMG_6317
宿泊がエグゼクティブフロアだったのでラウンジが自由に使えました(●´▽`)
旦那はオレンジジュース、私は白ワインでちょっと休憩を。
おつまみもいただいたらますますお腹いっぱいに…笑

ラウンジを後にして、なんか軽く夕飯を食べに行こうか、と出かけたのが20時過ぎ。
お腹が空いていないせいか何が食べたいのかがわからず、また金曜の夜ということもありどこも満席、また閉店時間が比較的早いお店も多くて。
夜の松本を1時間以上彷徨いましたが食べたいものも、食べられるお店も見つけられませんでした( ´;ω;`)
入れるお店なんてたくさんあったと思うんですけど、きつねに化かされたかのようにほんとに見つけられなかったの。不思議…
満腹だったこともあり、どこか選り好みしていたのかもしれませんね。


1時間以上彷徨って、さすがに足も痛くなってきたのでコンビニで軽食を買って帰りました。
まさか旅先で夕飯がコンビニ飯になるとは。笑

買ったのはお味噌汁、おにぎり、サラダチキンです。
へ、ヘルシー…!!

とは言えデザートにプリンもあったのでね。
IMG_6319

ちょうどよく1日を締められました。
IMG_6323
春夏秋冬さんのプリン、すごーーく美味しかったです。
お取り寄せが出来るようなのでまた食べたいと思います♡


旅行中って朝も昼もおやつも夜もガッツリ!ということが多くてだいたいちょっと気持ち悪くなっているんですが、今回夕飯を軽くしたことで結果的に体調は抜群でした(笑)


計画していた割に最後グダグダでしたが楽しい松本旅行初日でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキング参加中です。