ちょっと前になりますが。

寝室のエアコンの調子がどーーーも良くなくて。
どんなにパワフルに稼働させても冷えてない…?みたいな。

7月上旬頃から稼働はさせていたんですが外気温もそんなに暑くもなかったのであまり効いていないことに気付いていませんでした。

で、本格的に暑くなりかけた7月下旬についに
「これ、エアコン効いてなくない…?」と発覚。

数日は扇風機で凌いでみたりもしましたが、全然ダメで。
ニトリのCOOL敷パッドに替えてみたり、色々努力したけどやっぱりなかなか寝付けず…
FullSizeRender


てことで。

じゃん。
IMG_8072
リビングの横の洋室で寝てみることに!!
(布団はややしわくちゃです。笑)
この部屋自体にはエアコンは設置していないのでリビングを開け放って寝てみました。

更に。
IMG_8088
布団に寝転がったままテレビが見られるように、とソファーの向きも変えて、快適な環境に!!笑


エアコンの調子が悪くなったのが7月下旬、と修理のピーク時期だったようで結局一週間以上ここで寝ることになりました。
けど、なかなか悪くなかったです。笑
眠くなったらすぐ寝られるし!
なんか旅行みたいな気分でちょっとだけはしゃいじゃったりもして。

ただ、ここで寝るようになって問題だったのは、夫婦で就寝時間も起床時間も違うのでやや気を遣う生活になったこと。
それぞれが寝ている時間は、一応仕切りのドアを半分くらいまで閉めて(全部閉めるとエアコンが効かないので)そろりそろりと行動していました。
それと、ウッドブラインドは遮光性がやや弱いところかな〜。まだ寝てていいような明け方にちょっ目が覚めたりすると、そのまま寝付けなかったりして。

とはいえちょうど夏休みに入る時期だったのでそんなややストレスを感じるような暮らしも3日ほどで終わりましたけどね。

リビングの横で寝られたのも、ゴールデンウィークにたまたまAirのマットレスを買っていたから!
ベッドの分厚いマットレスじゃ運べなかったのでリビング横で寝る、という選択肢は生まれなかったと思いますが、Airのマットレスなら余裕で運べます。
床に直引きOKだし、あって良かった!
タイミングが良かった、とは言い難いですけどね。夏にエアコンが壊れること自体タイミング悪いし。笑


で、数日間のリビング横で寝る暮らしを経て、エアコンの直った寝室に戻ってみたところ。
静かでしっかり暗くてものすごーーく快適で、うっかり10時間ほど爆睡してしまいました。笑
夏休み中で良かったー!笑


そんな訳で我が家の小事件簿でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキング参加中です。