FullSizeRender
最近毎朝ヨーグルトを食べているのですが、結構すぐに消費してしまうのでちょっと製造してみることにしました。
(ちなみにこれは今朝の朝ごはんですが目玉焼きが半熟すぎて大変なことに…笑)


うちにある便利家電でヨーグルトを製造できるのは3つ。
ホームベーカリーと、オーブンレンジとライスポットです。
低温で長時間保ってくれる機能があれば作れます。

今回はライスポットで挑戦してみることに。
というのもレンジは日中もちょいちょい使う可能性があるけどライスポットは夕飯時まで使わないので。
そしてホームベーカリーは長いこと封印状態なので…笑

バーミキュラ公式のレシピを参考に作ってみました。
ちなみに使ったヨーグルトはR-1!
IMG_3024
せっかくやるなら高いヨーグルトがいいよね、と思いまして。400g98円のヨーグルトなら製造するより買った方がいいもんね。R-1は1カップ128円くらい。

FullSizeRender
準備するのはこのあたり。
公式レシピでは牛乳500mlにヨーグルト50gでしたが、我が家にあった瓶の容量が500mlだったので、牛乳400ml、ヨーグルト40gで挑戦してみました。
瓶やスプーンは煮沸消毒します。

牛乳を40度にわかします。
IMG_3025

ヨーグルトを入れてよーく混ぜます。意外と混ざりにくいです。笑
IMG_3181

瓶に移し、蓋をします。蓋がない容器ならラップでも良いそうです。
IMG_3029

バーミキュラライスポットに水100mlを入れて50度に温め、瓶をセット。
IMG_3030
240分〜300分保温します。
保温時間が短いと酸味が強く、長いとまろやかになるとのこと。やや長めの280分にしてみました(●´▽`)

保温中。
IMG_3031

そして280分後。
FullSizeRender

完成です!
FullSizeRender

ふるっふる!
IMG_3038
R-1量産成功です!笑
とはいえいい成分がそのままなのかは不明ですが…

朝ごはんに食べましたが味も美味しいー!
FullSizeRender

R-1で朝昼ごはん。
FullSizeRender

正直ヨーグルトメーカーで作るより面倒だと思います(笑)
ヨーグルトメーカー持ってないからわからないけど。
頻繁に作る方はヨーグルトメーカーが圧倒的に良いと思いますが気まぐれにヨーグルトを作りたい人にはライスポットとかオーブンの発酵機能も良いんじゃないかなーって思います!

とはいえ牛乳を温めるっていうのが地味に面倒ですし、時間のある時じゃないと出来ないなっていうのが本音です。


今色々調べてたらやっぱりヨーグルトメーカー魅力的だな…なーんて危険な思想になってきました。笑
か、買わないぞー。笑


牛乳パックのまま作れるらしい。
すごい。見た目も好みだしそんなに高くもない…


最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキング参加中です。